アノ有名な世界遺産や神社仏閣、絶景スポットまで!いざ聖地巡礼の旅へ…

当サイトでは日本全国にあるパワースポットの中から”誰でも気軽に訪れることのできるパワースポット”を厳選してご紹介しています。都道府県から住まいの地域にあるパワースポットを探したり、縁結び、開運、金運などの目的ジャンルからご利益のあるパワースポットを検索することもできます。お出かけの参考にお役立てください。

条件で探す

恋愛・結婚運を上げる

縁結び、片思い成就、良縁、結婚を叶えたい人におすすめの恋愛パワースポットはココ!

健康運を上げる

自分の健康、家族や大切な人の健康など健康運アップに訪れる人が絶えない人気のスポット!

仕事運を上げる

職場の人間関係、仕事の能率向上、出世、転職、独立、起業など仕事運を上げたい人必見!

金運を上げる

金運、財運、お金回りトラブルなど、金運の悩みを解消したい人にオススメの開運スポット!

都道府県で探す

日本の地図【北海道 青森 秋田 岩手 山形 福島 宮城
茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
【新潟 富山 石川 福井 山梨 長野
岐阜 静岡 愛知 三重】
【滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
【鳥取 島根 岡山 広島 山口
【徳島 香川 愛媛 高知】
【福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄】

パワースポットってどんなところ?

地球上にある神秘的なスポット!

パワースポットは地球上に存在する特別な”気”が漂う地点。気場とも呼ばれている。地球上いたるところに点在するが、その数は希少!

人間の心身に良い効能を与えるところ!

パワースポットを訪れることにより「元気になれる」「ポジティブになれる」「活力が得られる」「癒やしを感じることができる」など心身に良い効能を感じることができると言われている。

スピリチュアルなところ!?

もともとパワースポットは神に祈りを捧げる信仰の場であった場合や霊場などが聖地化したケースも多い。

「肉体的」「精神的」に鋭気を養うことのできるところ!

疲れた心と体を癒やしリフレッシュできるところでもある。

大地のエネルギーが溢れているところ!

大滝や森林のようにマイナスイオンが発生する場所や、霊山、天空の絶景などなど。壮大な景色にふれ、エネルギーを感じることができる場でもある。

パワースポットは必ずしも神社仏閣だけではない



パワースポットとして崇められる場所は必ずしも神社仏閣だけではありません。聖なる山道として古くから神々の宿る島として崇められる「屋久島」や日本最高峰の霊峰として崇められる「富士山」のようにその場を訪れることで恩恵にあやかることのできるスポットもあります。

パワースポットに行く前に準備するもの

浄化のためのパワーストーンを準備する

パワースポットに行く際にもっとも持っていくと効果的なものが、水晶や翡翠(ひすい)、タイガーアイやルチルなどのパワーストーンです。パワーストーンは常に何らかのエネルギーの影響を受けており、石自体にもマイナスのエネルギーがどんどんと溜まっていきます。パワースポットを訪れることが予め予定していることならば、理想は、これまで使い込んだパワーストーンではなく、新たに身に着けたばかりの物がおすすめです。

パワースポットへのアクセス

パワースポットへ向かう際は、小道を使わず、パワースポットへ続く一番大きなメインストリートからアクセスすると、邪気払いにつながると言われています。向かう際には、深く息を吸って深呼吸を時々行いながら神聖な気持ちで向かうことを忘れずに。

パワースポットに到着したらすべきこと五か条

せっかくパワースポットを訪れるのであれば、そのエネルギーを最大限に吸収するため、いくつかのポイントを実行してみましょう。

その一, もっともパワーの強いポイントを見つける

目的のパワースポットを訪れたら、そのスポット内で、もっともパワーの強いポイントを見つけましょう。基本的にパワースポットにおいてもっともエネルギーの強い地点は、パワースポットの「中心点」であると言われていますが、神社仏閣の場合は、賽銭箱の手前であったり、滝の場合にはその地点が滝つぼの中が中心なんてこともありえます。立ち入れる範囲でかまいませんのでもっとも気の集まるポイントを調べ、その地点を目指しましょう。

事前のリサーチは大切です!もしどうしてもわからない場合には地元の人に尋ねたり観光案内所で情報を収集してみても良いでしょう。

その二, ゆっくりと深く「深呼吸」をする

目的のパワースポットに到着したら、目を閉じ、心でそのエネルギーを感じながら、ゆっくりと深呼吸を一度行ってみましょう。何も考えず、純粋無垢な気持ちで、鼻からゆっくりと肺いっぱいに息を吸い込みます。

その三, その地点にしばらく佇んでみる

深呼吸をしながら、できるだけ長くその地点に留まるよう心がけましょう。最低でも10分間。30分~1時間滞在することができるならベストです。ただぼんやりと日常の煩悩を忘れそのエネルギーを浴びるだけでOKです。

その四, 気を浴びてみる

深呼吸がすんだら、あるいは深呼吸をしながら、同時に両手を広げ、頭上から、その場所の空気を浴びてみるのもおすすめです。日光浴のように斜めうえの角度から、手のひらであおぎ風を感じてみましょう。回数にして5回ほど。心地よい風が耳元をすり抜け、不思議な気の流れを感じることができるでしょう。

その五, 水を飲む

飲食が可能な場所なら、お水を飲んでカラダのなかも浄化しましょう。できれば不純物の入っていない市販のミネラルウォーターがおすすめ。事前に準備できなかった場合には最寄りのお店で買い求めてもかまいません。

まとめ

パワースポットは聖地巡礼。せっかくパワースポットを訪れてもパワーを授かることができなければ意味がありません。よりたくさんのパワーを授かるため、邪心を捨て、無垢な気持ちで良いとされる行いに取り組むことがとても大切なことです。